毎日作成される、会社の知識資産である各種文書類を作成保存するたけで簡単自動分類バックアップによる保護とバックアップされた文書を全社で共有することで業務の効率化を図れる、また、管理ツールとしても利用できる新概念のバックアップシステムです。


仕事のなかで作成する文書類やファイルを作成と同時に自動分類(部署別、カテゴリ別)バックアップ(世代別) することで単純バックアップとしてはもちろん、全社で作成文書を共有することができます。管理者は管理ツールとして、文書の書庫としてご利用できます。既存の単純バックアップではない「書庫」の感覚でバックアップされたファイルを共有することで業務効率の向上を図れます。スケジュールバックアップ機能、手動バックアップ機能により文書ファイルでないすべてのファイルに対応できます。

すべてのファイルに対応可能!


≫  閲覧権限設定 ≫  共有状況管理 ≫  全社・部署別共有 ≫  共有統計管理 など
≫  自動カテゴリ管理


≫  部署管理機能
≫  クライアント稼動状況
≫  バックアップファイル世代設定機能
≫  カテゴリ設定機能
≫  バックアップファイル削除承認機能
≫  ユーザー管理
≫  バックアップドライブ設定機能
≫  閲覧権限設定機能
≫  クライアント削除制限機能
≫  ファイル暗号化設定機能(128ビットAESを使用)


≫  文書ファイル自動分類バックアップ機能
MSオフィス(ワード、エクセル、パーワポイント、アクセス)、一太郎、PDFファイル、テキストファイルを作成(編集)と同時にプログラムが利用者の別途設定なしで自動でサーバーへ分類バックアップを行います。使用者はクライアント登録をするたけで面倒なバックアップに関する設定をする必要がありません。
≫  スケジュールバックアップ機能
文書ファイルでない、写真や応用プログラムで作成されるファイルをスケジュール設定するたけでユーザー別部署別に自動分類されバックアップします。
≫  手動バックアップ機能
簡単にすぐバックアップするファイルをバックアップする機能です。
≫  部署別、カテゴリ別検索機能
≫  統計機能
≫  追加対象ファイル設定機能
≫  メールアーカイブ機能(送受信メール)


サーバー  /  PCを利用する場合  /  サーバーを利用する場合
CPU  /  INTEL PENTIUM 4以上  /  INTEL DUAL CORE 2Ghz以上
メモリー  /  1GB以上  /  2GB以上
ハードディスク  /  80GB以上  /  160GB以上
ネットワーク  /  100M以上  /  100MB以上
OS  /  Windows XP Pro以上(IIS起動が条件)  /  Windows 2003 R2以上
データベース  /  SQL Server 2005 Express以上  /  SQL Server 2005/2008
IIS  /  5.1以上  /  6以上
ブラウザ  /  Internet Explorer 6.0以上  /  Internet Explorer 6.0以上


OS  /  CPU  /  メモリー
Windows XP,VISTA、7  /  PENTIUM 4以上  /  512MB以上
ブラウザ  /  Internet Explorer 6.0以上  /  Internet Explorer 6.0以上
© 2009 neo-backupsystem.jp, all rights reserved.
Flash環境 / Macromedia社のFlashPlayerバ―ジョン7以上が必要になります。必要な場合にはこちらでダウンロードして下さい。
文書作業をするだけでバックアップの設定を気にせず、自動感知でサーバーへ自動分類バックアップ、全社・部署共有が出来ます。
新概念のバックアップシステム「ワード,エクセル、パーワポイント、アクセス、一太郎、テキスト、PDFは基本設定、その他すべてのファイルをオプションにて可能。